ガーベラの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説

ガーベラの花の拡大

こちらでは、ガーベラの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説します。
造園業者とフラワーショップ店長が監修した、植物の特徴から詳しい育て方やお手入れ方法、収穫方法、植物の写真や誕生花、花言葉までさまざまな情報をご紹介します。
MIDORI
 
 

この記事の監修者

フラワーショップ店長【ミドリ】プロフィール

ガーベラとは

 
 

植物名   ガーベラ


学 名   Gerbera


別 名   アフリカセンボンヤリ/ アフリカタンポポ


英 名   Gerbera


科 名   キク科


属 名   ガーベラ属


 

お花の定期便【グリーンピース】

 

ガーベラの特徴

ガーベラは草丈15cm程(矮性品種)〜80cm程(高性品種)になるキク科の多年草です。日本では3月〜5月と9月〜11月にかけて、花を咲かせます。

ガーベラの花は、直立する長い花茎の先に大輪の花を咲かせます。花は5cm〜15cm程で一重咲きから半八重咲き、八重咲き、花色は白、ピンク、赤、紅、紫、オレンジ、黄色、複色などさまざまで、切り花やフラワーアレンジメントととして人気があります。

ガーベラの葉は、根際に密生して、葉柄は10cm~15cm、葉身は15cm~30cm程の長楕円形で、葉縁は品種により浅く裂けるものや、深く羽状に裂けるものがあります。表面は深緑色で、裏面には綿毛が生えています。

 
 

ガーベラの詳細情報

園芸分類草花・切り花
性質多年草
開花時期3月〜5月 / 9月〜11月
花色白色・赤色・黄色・他
栽培難易度
耐寒性普通
耐暑性普通
耐陰性普通
 
 

ガーベラの詳しい育て方

ガーベラは南アフリカ原産で、ヨーロッパで品種改良され、切り花や鉢植えなど2000品種以上あると言われています。品種改良によって病害虫に強い種や、暑さ寒さに強い種もあり、マイナス5℃にも耐えられるものもあるので、地域によっては外で冬を越せる種もあります。

 

ガーベラの苗植え

苗植えの適期は3月〜5月と9月〜10月頃です。5号鉢なら1株、幅60cmのプランターなら30cm程間隔を空けて2株を目安に苗を植え付けましょう。

日当たりと水はけが良く、風通しの良い場所が好みです。用土は市販の培養土か、赤玉土に腐葉土を混ぜ、元肥として緩効性化成肥料を与え、根を傷つけないよう慎重に植え付け、たっぷり水やりをしましょう。地植えの場合、30cm間隔を空け、少し盛土をして植え付けましょう。

 
 

ガーベラの水やり・肥料

鉢植えの場合、土が乾いたらたっぷり水やりをしましょう。地植えの場合は、降雨で問題ありませんが、乾燥が続くようなら水やりをしましょう。

水やりの際は、花などに水がかかると傷んでしまうので、花や葉、茎に水がかからないように少し離したところから水やりをしましょう。冬の寒い休眠期はしっかりと土が乾燥して2〜3日後に水やりをしましょう。

肥料は、花が咲いている間は、10日に1回液体肥料を与えましょう。開花時期に肥料が切れると花が止まってしまいます。

 
 

ガーベラの害虫や病気

害虫はアブラムシやオンシツコナジラミなどが発生します。植物から栄養を吸って株を弱らせますので、早めに薬剤散布で防除しましょう。

病気はうどんこ病があります。雨が多い時期や低温が続くとうどん粉をまぶしたように白くなります。近くの葉っぱへ感染していきますので、病気の葉は全て取り除き、殺菌剤を散布して被害を食い止めましょう。

 
 

ガーベラの剪定

花が終わったら、根元から手で摘み取る「花がら摘み」をしましょう。枯れた葉もこまめに手で根元から取り除きましょう。

 

ガーベラの切り花

ご自宅で咲いたガーベラを切り花としても楽しむことができます。ガーベラは茎が長くなりますので、茎を長めに切って、水につけましょう。この時に水中で茎に対して斜めに水切りをすると水が上がりやすくなります。

水あげをしたガーベラは花瓶に入れて飾りましょう。その際、水は浅めに入れて、毎日水を変えてあげると長持ちします。

 
 

ガーベラの植替え

ガーベラは冬の寒さで地面より上は枯れてしまいますが、根は生きているので水やりをしましょう。また、ガーベラは成長が早いので鉢植えの場合、根詰まりを起こしてしまいますので、毎年植え替えをしましょう。

 

グリーンライフイノベーションの画像2

 

ガーベラの誕生花・花言葉

ガーベラは「1月21日(赤)」「2月11日」「8月1日」「10月12日」「11月2日」の誕生花です。

ガーベラの花言葉は花色によってさまざまです。

ガーベラ全体の花言葉は「希望」「前向き」

赤色のガーベラの花言葉は「神秘の愛」「前向き」「限りなき挑戦」

ピンク色のガーベラの花言葉は「崇高な愛」「思いやり」

オレンジ色のガーベラの花言葉は「冒険心」「我慢強さ」

白色のガーベラの花言葉は「希望」「律儀」「純潔」

黄色のガーベラの花言葉は「究極の愛」「親しみやすい」「優しさ」

青色のガーベラの花言葉は「神秘」

 
 

旬のお花の定期便

 
みなさま、旬のお花の定期便をご存知でしょうか?
新鮮なお花を毎月決まったお日にちに、ご自宅までお届けしますので、いつもキレイなお花がご自宅で楽しめます。
MIDORI
 

グリーンピースはここがスゴイ!

  • ネットから簡単注文で、お店に買いに行く手間がない!
  • 豊富なプランから、お好きなボリュームとお届け頻度を選ぶだけ!
  • 数百品種の中からフラワーデザイナーが厳選した素敵なお花をお届け!
  • 花市場直送だから、フラワーショップよりもお花が新鮮!
  • 初回にフラワーベースをプレゼント!届いたその日にそのまま飾れる!
  • 家中をお花と笑顔でいっぱいにする圧倒的なボリューム!
 
お花のある生活!

お花を飾ることで、お部屋に華やかさと潤いをプラス!お花にはリラックス、リフレッシュ、リラクゼーション、ストレス緩和などの効果があります。

 

どんなお花が届くのか、箱を開けるまでのお楽しみ!定番のお花はもちろん、ご自身では普段あまり選ばないお花や、フラワーショップにはあまり入荷しない珍しいお花など、新しいお花との出会いを楽しみましょう。実際に届くお花や、定期便の魅力などをご紹介した下のページもぜひ見てみてください。

 
 

ガーベラのまとめ

ガーベラはいかがでしたか?
ガーベラは春と秋の2回、開花が楽しめ、花色も豊富で花姿も綺麗なので、切り花としても人気があります。
育てるのはそんなに難しくないので、みなさんも是非ガーベラを育ててみてはいかがでしょう!
MIDORI