イラクサの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説

イラクサの葉

こちらでは、イラクサの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説します。
造園業者とフラワーショップ店長が監修した、植物の特徴から詳しい育て方やお手入れ方法、収穫方法、植物の写真や誕生花、花言葉までさまざまな情報をご紹介します。
MIDORI
 
 

この記事の監修者

フラワーショップ店長【ミドリ】プロフィール

イラクサとは

イラクサの群生

 

植物名   イラクサ


学 名   Urtica thunbergiana


和 名   刺草


英 名   Nettle


科 名   イラクサ科


属 名   イラクサ属


 

お花の定期便【グリーンピース】

 

イラクサの特徴

イラクサのトゲ

 

イラクサは草丈40cm〜80cm程になるイラクサ科の多年草です。日本では9月〜10月頃に開花します。

イラクサの茎は叢生し、円柱状で、下向きの毛が密に生えます。また、全草に鋭い刺毛があります。

イラクサの花は雄花と雌花があり、葉腋から穂状花序を出し、茎の上方には雌花序、下方には雄花序が付きます。雄花・雌花ともに小さく、淡い緑色の4弁花です。

イラクサの葉は対生する単葉で、長さ5cm〜15cm程の卵形で、先端が尾状に尖ります。葉の表面にはまばらに毛が生えて、裏面の脈上には短毛が生えます。縁には粗い重鋸歯(じゅうきょし)があります。葉腋には長さ8mm程の2枚の托葉があり、これは2つの托葉が合着したものです。

イラクサの果実は痩果で、長さ1mm程の扁平な楕円形になります。

 
 

イラクサの名前

イラクサという名前は、植物全体に特殊な刺毛があり、触れると激しい痛みを感じます。痛みを感じる刺激のことを「イラ」と言うことから名付けられました。

イラクサは漢字で「刺草」「蕁麻」「荊草」「苛草」などと書くことがあり、方言では「アイコ」「アエコ」「イラナ」「アエダケ」「エダケ」「イタイタグサ」などと呼ばれることもあります。

イラクサとは、本種の標準和名ですが、イラクサ属の総称としても用いられ、ヨーロッパや北米に生息する近縁種の「セイヨウイラクサ」もイラクサと約されることがありますが、本種とは別種の植物です。また、若芽が山菜として利用される「ミヤマイラクサ」も、イラクサと称されることがありますが、ミヤマイラクサはムカゴイラクサ属なので、イラクサとは別種の植物です。

 
 

イラクサの毒性

イラクサのトゲの基部には「アセチルコリン」と「ヒスタミン」を含んだ液体の入った嚢があり、トゲに触り嚢が破れて皮膚に付くと強い痛みがあり、蕁麻疹を発症することがあるため注意が必要です。また、イラクサは薬用にも用いられます。

 

イラクサの詳細情報

園芸分類草花
性質多年草
開花時期9月〜10月
花色淡い緑色
栽培難易度
耐寒性弱い
耐暑性強い
耐陰性普通
 
 

イラクサの詳しい育て方

野生のイラクサ

イラクサは日本、中国、朝鮮半島の原産で、関東以南の本州、四国、九州に分布しています。主に山地の林内や林縁の湿った場所に自生しています。

 

イラクサの苗植え

植え付けの適期は3月〜4月頃です。日当たりが良い場所を好みます。用土は山野草の培養土を使用して、植え付けたらたっぷり水やりをしましょう。また、葉や茎には細かい刺毛があり、素手で触ると危険なため、ゴム手袋などを使用しましょう。

 

イラクサの水やり・肥料

庭植えの場合は、根付いた後は降雨で問題ありませんが、土が極端に乾燥するようなら水やりをしましょう。鉢植えの場合は、土が乾燥したら水やりをしましょう。

肥料は、4月〜6月と9月〜10月頃に液体肥料を2週間に1回程度与えましょう。

 

イラクサの害虫や病気

害虫はミノガ、ケムシなどが発生することがあります。害虫に葉を食害されると観賞価値が下がったり、株が弱ってしまうため、見つけたら取り除き、薬剤散布で防除しましょう。

病気はさび病があります。原因はカビの一種で、感染すると葉が変色し弱ってしまいます。見つけたら感染箇所を取り除き、殺菌剤を散布して被害を食い止めましょう。

 

グリーンライフイノベーションの画像2

 

イラクサの花言葉

イラクサの葉のトゲ

 

イラクサは「3月10日」の誕生花です。

イラクサの花言葉は「中傷」「悪口」「根拠のない噂」です。

 
 

旬のお花の定期便

イラクサの花
 
みなさま、旬のお花の定期便をご存知でしょうか?
新鮮なお花を毎月決まったお日にちに、ご自宅までお届けしますので、いつもキレイなお花がご自宅で楽しめます。
MIDORI
 

グリーンピースはここがスゴイ!

  • ネットから簡単注文で、お店に買いに行く手間がない!
  • 豊富なプランから、お好きなボリュームとお届け頻度を選ぶだけ!
  • 数百品種の中からフラワーデザイナーが厳選した素敵なお花をお届け!
  • 花市場直送だから、フラワーショップよりもお花が新鮮!
  • 初回にフラワーベースをプレゼント!届いたその日にそのまま飾れる!
  • 家中をお花と笑顔でいっぱいにする圧倒的なボリューム!
 
お花のある生活!

お花を飾ることで、お部屋に華やかさと潤いをプラス!お花にはリラックス、リフレッシュ、リラクゼーション、ストレス緩和などの効果があります。

 

どんなお花が届くのか、箱を開けるまでのお楽しみ!定番のお花はもちろん、ご自身では普段あまり選ばないお花や、フラワーショップにはあまり入荷しない珍しいお花など、新しいお花との出会いを楽しみましょう。実際に届くお花や、定期便の魅力などをご紹介した下のページもぜひ見てみてください。

 
 

イラクサのまとめ

イラクサのトゲ

イラクサはいかがでしたか?
イラクサは葉っぱや茎に特殊な刺毛があり、触れると激しい痛みを感じます。そのトゲには毒性がありますが、それは薬用としても利用されています。
育てるのはそんなに難しくないので、みなさんも是非イラクサを育ててみてはいかがでしょう!
MIDORI