リンドウ(竜胆)の植物図鑑と育て方をわかりやすく解説

リンドウの花の拡大

こちらでは、リンドウ(竜胆)の植物図鑑と育て方をわかりやすく解説します。
造園業者とフラワーショップ店長が監修した、植物の特徴から詳しい育て方やお手入れ方法、収穫方法、植物の写真や誕生花、花言葉までさまざまな情報をご紹介します。
MIDORI
 
 

この記事の監修者

フラワーショップ店長【ミドリ】プロフィール

リンドウとは

自生のリンドウ

 

植物名   リンドウ


学 名   Gentiana scabra var. buergeri


和 名   竜胆


別 名   疫病草(エヤミグサ)


英 名   Japanese gentian


科 名   リンドウ科


属 名   リンドウ属


 

お花の定期便【グリーンピース】

 

リンドウの特徴

リンドウの花を横から

 

リンドウは草丈20cm〜100cm程になるリンドウ科の多年草です。日本では9月〜10月頃に開花します。

リンドウは地下にひげ根状に伸びる根茎を持ち、茎は直立または斜上します。

リンドウの花は、茎先または上部の葉腋に単生し、苞があります。花冠は青紫色で、長さ4cm~5cm程の筒状鐘形になり、先端が5裂して、花筒の内面には茶褐色の斑点があります。花は晴天の時にのみ上向きに開きます。萼筒は長さ1cm~2cm程で、萼裂片は披針状線形で平開しません。

リンドウの葉は対生する単葉で、長さ4cm~8cm程の卵状披針形で、3本の葉脈が目立ちます。触ると表面がザラザラします。

リンドウの果実は蒴果で、枯れた花冠や萼に包まれたまま突き出し、熟すと縦に2裂します。種子は長さ2mm程で、種皮には縦長に網目模様があります。また、種子には翼があり、風に乗って飛散します。

 

リンドウの名前

リンドウという名前は、中国の代表的な苦味で古くから知られる「熊胆(くまのい)」よりも、さらに苦いという意味で「竜胆(りゅうたん)」と名付けられたもので、中国植物名の竜胆(りゅうたん)を音読みにしたものです。

リンドウの葉は「笹(ササ)」の葉に似ていることから「ササリンドウ」とも呼ばれて、地方名として、「イヤミグサ」「ケロリグサ」などがあり、イヤミグサは、「胃病み草」の意味です。リンドウの全草は苦く、特に根は大変苦くて薬用にも用いられます。

 
 

リンドウの利用

リンドウの根は生薬や漢方としても利用されています。リンドウを図案化した家紋もあり、長野県や熊本県の県花にも用いられ、全国の市町村花にも指定されています。

 

リンドウの詳細情報

園芸分類草花・切り花
性質多年草
開花時期9月〜10月
花色青紫色
栽培難易度
耐寒性強い
耐暑性普通
耐陰性弱い
 
 

リンドウの詳しい育て方

リンドウの葉

リンドウは日本の原産で、本州、四国、九州に分布しています。主に山地、丘陵地、湿った山野、草原などに自生しています。園芸店などで流通しているものはエゾリンドウの栽培品種である場合が多いです。

 

リンドウの苗植え

苗の植え付けは、3月〜4月が適期です。日当たりが良く風通しの良い場所を好みます。用土は山野草の培養土を使い、植え付けたらたっぷり水やりをしましょう。

 

リンドウの水やり・肥料

リンドウは乾燥に弱く、乾燥するとすぐに傷んでしまいます。1日1回、土が乾燥する前に水やりをしましょう。冬の休眠期も水やりをしましょう。また、蕾や花びらに水がかかると傷んでしまうため、水やりは株元に静かに与えましょう。

リンドウは肥料を好み、肥料不足になると葉が黄色く変色します。肥料は新芽の出る4月〜6月と、花が咲き始める9月〜10月頃に、月2回程度、液体肥料を与えましょう。

 

リンドウの害虫や病気

害虫は、アブラムシ、ナメクジ、イモムシ、バッタ、ネコブセンチュウなどが発生します。害虫に食害されると株が弱ったり、景観が悪くなりますので、こまめにチェックし、見つけたら取り除き、薬剤散布で防除しましょう。

病気はさび病があります。原因はカビの一種で、感染すると葉が変色し弱ってしまいます。見つけたら感染箇所を取り除き、殺菌剤を散布して被害を食い止めましょう。

 

リンドウの花がら摘み

花が咲き終わると植物は種子を作ろうとします。種子を作ると株が体力を消耗して、次の花が咲きづらくなります。そのため、花が終わったら花がらを摘み取りましょう。種子を取る場合はそのまま残しておきましょう。

 

グリーンライフイノベーションの画像2

 

リンドウの誕生花・花言葉

リンドウの花

 

リンドウは「8月31日」「9月16日」「10月20日」の誕生花です。

リンドウの花言葉は「正義」「誠実」「勝利」「的確」「寂しい愛情」「悲しんでいるあなたを愛する」などがあります。

 

旬のお花の定期便

リンドウの花の拡大
 
みなさま、旬のお花の定期便をご存知でしょうか?
新鮮なお花を毎月決まったお日にちに、ご自宅までお届けしますので、いつもキレイなお花がご自宅で楽しめます。
MIDORI
 

グリーンピースはここがスゴイ!

  • ネットから簡単注文で、お店に買いに行く手間がない!
  • 豊富なプランから、お好きなボリュームとお届け頻度を選ぶだけ!
  • 数百品種の中からフラワーデザイナーが厳選した素敵なお花をお届け!
  • 花市場直送だから、フラワーショップよりもお花が新鮮!
  • 初回にフラワーベースをプレゼント!届いたその日にそのまま飾れる!
  • 家中をお花と笑顔でいっぱいにする圧倒的なボリューム!
 
お花のある生活!

お花を飾ることで、お部屋に華やかさと潤いをプラス!お花にはリラックス、リフレッシュ、リラクゼーション、ストレス緩和などの効果があります。

 

どんなお花が届くのか、箱を開けるまでのお楽しみ!定番のお花はもちろん、ご自身では普段あまり選ばないお花や、フラワーショップにはあまり入荷しない珍しいお花など、新しいお花との出会いを楽しみましょう。実際に届くお花や、定期便の魅力などをご紹介した下のページもぜひ見てみてください。

 
 

リンドウのまとめ

リンドウの開花

リンドウはいかがでしたか?
リンドウは夏に青紫色の花を咲かせ、日光にあたると花が開き、空が曇っていると花が閉じるという性質を持ちます。山野草の植物として花壇や鉢植えとしても人気があります。
育てるのは比較的簡単なので、みなさんも是非リンドウを育ててみてはいかがでしょう!
MIDORI