サフランモドキの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説

サフランモドキの花

こちらでは、サフランモドキの植物図鑑と育て方を私の経験を元にわかりやすく解説します。
造園業者とフラワーショップ店長が監修した、植物の特徴から詳しい育て方やお手入れ方法、収穫方法、植物の写真や誕生花、花言葉までさまざまな情報をご紹介します。
MIDORI
MIDORI
 
 

この記事の監修者

フラワーショップ店長【ミドリ】プロフィール

サフランモドキとは

サフランモドキの花と葉

 

植物名   サフランモドキ


学 名   Zephyranthes carinata


和 名   サフランモドキ


別 名   ゼフィランサス


英 名   Rain lily


科 名   ヒガンバナ科


属 名   サフランモドキ属


 

グリーンライフイノベーションの画像2

 

サフランモドキの特徴

サフランモドキの球根

 

サフランモドキは草丈20cm〜30cm程になるヒガンバナ科の多年生球根植物です。日本では6月〜9月頃に開花します。

サフランモドキは地下に径1cm〜3cm程の卵形の鱗茎があります。表面は紅い被膜で覆われています。

サフランモドキの花は花茎の先端に単生します。花はピンク色になり、径6cm〜8cm程で上向きに咲き、花被は6裂し、花被片の基部は淡い緑色を帯びます。雄しべは6本あり、葯は鮮かな黄色で、雌しべの柱頭は3つに裂けています。子房は緑色で光沢があり、3室からなります。

サフランモドキの葉は互生し、長さ15cm〜30cm程の肉厚な線形で、6〜10個程出ます。基部は赤みを帯び、表面には光沢があります。

 

サフランモドキの名前

サフランモドキという名前は、薬用植物としても良く知られる「サフラン」に似ているということではなく、江戸時代に日本に渡来した当初に、本種が本物のサフランであると誤認されていましたが、明治の初めになって誤りであることが知られ、「サフランモドキ」と呼ばれるようになりました。

サフランモドキは「ゼフィランサス」や「レインリリー」という名前でも流通しています。ゼフィランサスとは本種の属名ですが、ヒガンバナ科タマスダレ属の総称としても用いられ、梅雨時期に雨が降ると花が咲くことからレインリリーと呼ばれています。

ほかにも、黄色い花を咲かせる「キバナサフランモドキ」や、白い花を咲かせる「タマスダレ(玉簾)」など同科植物もゼフィランサスや、レインリリーと呼ばれています。

 
 

サフランモドキの毒性

サフランモドキの葉や鱗茎には、「リコリン」というアルカロイド成分が含まれており、誤食すると嘔吐、痙攣の症状を引き起こす危険性があります。葉は「ノビル」と間違えやすいため注意が必要です。

 

サフランモドキの詳細情報

園芸分類球根植物
性質多年草
開花時期6月〜9月
花色ピンク色
栽培難易度
耐寒性強い
耐暑性強い
耐陰性普通
 
 

サフランモドキの詳しい育て方

サフランモドキの開花

サフランモドキはメキシコ、グアテマラの原産で、日本へは江戸時代に渡来し、広い地域で栽培され、暖地では逸出して野生化している地域もあります。花を鑑賞するために植栽されています。

 

サフランモドキの球根植え

球根の植え付けの適期は3月〜4月頃です。日当たりが良い場所を好みます。基本的に植え替えはあまり必要なく、4〜5年程で球根が密生するようなら掘り出して分球しましょう。

鉢植えの場合は、2cm〜3cm程の深さに、庭植えの場合は、3cm〜5cm程の深さで、株間3cm〜5cm程空けて植え付けましょう。用土は市販の花の培養土か、赤玉土に腐葉土を混ぜたもので植え付けたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

サフランモドキの水やり・肥料

庭植えの場合は降雨で問題ありません。鉢植えの場合は、土がしっかり乾燥したら水やりをしましょう。冬のち上部がない時期は休眠期ですが、土がしっかりと乾燥したら水やりをしましょう。

肥料は、10月頃に緩効性化成肥料を少量与えましょう。これは、球根を太らせるために必要な肥料です。

 

サフランモドキの害虫や病気

サフランモドキは病害虫の心配は特にありません。

 
 

サフランモドキの花がら摘み

花が咲き終わった後、そのまま放置すると種ができてしまい、株が弱ってしまいます。そのため、花が終わったら花茎ごと切り落とし、花がらを摘み取りましょう。

 

グリーンライフイノベーションの画像2

 

サフランモドキの誕生花・花言葉

サフランモドキの花の拡大

 

サフランモドキは「9月30日」の誕生花です。

サフランモドキの花言葉は「陽気」「期待」「歓喜」「予想」「便りがある」「清純な愛」などがあります。

 

お花のある生活

ヒメウズの花と葉
 
みなさま、旬のお花の定期便をご存知でしょうか?
新鮮なお花を毎月決まったお日にちに、ご自宅までお届けしますので、いつもキレイなお花がご自宅で楽しめます。
MIDORI
MIDORI
 

グリーンピースはここがスゴイ!

  • ネットから簡単注文で、お店に買いに行く手間がない!
  • 豊富なプランから、お好きなボリュームとお届け頻度を選ぶだけ!
  • 数百品種の中からフラワーデザイナーが厳選した素敵なお花をお届け!
  • 花市場直送だから、フラワーショップよりもお花が新鮮!
  • 家中をお花と笑顔でいっぱいにする圧倒的なボリューム!
 
お花のある生活!

お花を飾ることで、お部屋に華やかさと潤いをプラス!お花にはリラックス、リフレッシュ、リラクゼーション、ストレス緩和などの効果があります。

 

どんなお花が届くのか、箱を開けるまでのお楽しみ!定番のお花はもちろん、ご自身では普段あまり選ばないお花や、フラワーショップにはあまり入荷しない珍しいお花など、新しいお花との出会いを楽しみましょう。実際に届くお花や、定期便の魅力などをご紹介した下のページもぜひ見てみてください。

 

サフランモドキのまとめ

サフランモドキの花

サフランモドキはいかがでしたか?
サフランモドキは、古くはサフランと間違われて広く栽培されてきましたが、現在では美しい花を鑑賞する植物として植栽されています。
育てるのはそんなに難しくないので、みなさんも是非サフランモドキを育ててみてはいかがでしょう!
MIDORI
MIDORI