ウスベニアオイの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説

ウスベニアオイの花と茎

こちらでは、ウスベニアオイの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説します。
造園業者とフラワーショップ店長が監修した、植物の特徴から詳しい育て方やお手入れ方法、収穫方法、植物の写真や誕生花、花言葉までさまざまな情報をご紹介します。
MIDORI
 
 

この記事の監修者

フラワーショップ店長【ミドリ】プロフィール

ウスベニアオイとは

ウスベニアオイの庭植え

 

植物名   ウスベニアオイ


学 名   Malva sylvestris


和 名   薄紅葵


別 名   コモンマロウ/ ブルーマロウ


英 名   Common mallow/ Blue mallow


科 名   アオイ科


属 名   ゼニアオイ属


 

アーティフィシャルグリーン【グリーンピース】

 

ウスベニアオイの特徴

ウスベニアオイの花

 

ウスベニアオイは草丈60cm〜150cm程になるアオイ科の多年草です。日本では6月〜8月頃に開花します。

ウスベニアオイは茎が直立して、茎や葉に粗い毛が生えます。

ウスベニアオイの花は、茎の上部の葉腋に1〜4個付き、径3cm程の5花弁で、淡紅色に濃い色の筋が入ります。

ウスベニアオイの葉は互生する単葉で、掌状に浅く5〜9裂し、縁には鈍い鋸歯(きょし)があります。また、長い葉柄があります。

 

ウスベニアオイの利用

ウスベニアオイの若葉と花は、サラダやハーブティーに、葉と根は茹でて、野菜としても利用されています。乾燥させた花をハーブティーにすると青いお茶になり、そこにレモンの果汁を垂らすとピンク色に色が変化します。ウスベニアオイのハーブティーには炎症を抑える効果があると言われています。

 
 

ウスベニアオイとゼニアオイ

ウスベニアオイとよく似ている近縁種に「ゼニアオイ」があります。どちらもよく似ていて、両方とも「コモンマロウ」という名前で流通していますが、ゼニアオイは、ウスベニアオイの変種とする説や、別種とする説もあります。

ウスベニアオイとゼニアオイはよく似ていますが、見分け方があります。ウスベニアオイの花は、1〜4個が束生しますが、ゼニアオイの花は5〜15個が促成します。

ほかには、ウスベニアオイの葉の方が切れ込みが深く、ゼニアオイの葉は円形に近い形です。また、ウスベニアオイの茎や葉には粗い毛が生えますが、ゼニアオイの茎は無毛です。ただし、個体差がありますので、見分けるのが難しい場合もあります。

 

ウスベニアオイの詳細情報

園芸分類草花
性質多年草
開花時期6月〜8月
花色淡紅色
栽培難易度
耐寒性強い
耐暑性普通
耐陰性やや弱い
 
 

ウスベニアオイの詳しい育て方

ウスベニアオイの葉

ウスベニアオイはヨーロッパの原産で、日本へは江戸時代に観賞用として渡来しました。園芸では「マロウ」という名前で流通して、観賞用のほか、ハーブティーとしても楽しまれています。

 

ウスベニアオイの苗植え

苗植えの適期は4月〜5月と9月〜10月頃です。日当たりが良く風通しの良い場所で育てましょう。

鉢植えの場合は、市販の花の培養土を使用し、地植えの場合は、酸性土を嫌うので、定植2週間前に苦土石灰を混ぜて耕し、1週間前に腐葉土と元肥として緩効性化成肥料を施して再度耕してから植え付けて、たっぷりと水やりをしましょう。

ウスベニアオイは根が太く、あまり枝分かれしない直根性です。植え付けの穴は深さ30cm以上、株間50cm以上のスペースが必要です。植え替えの際や、生育期に太い根を傷めてしまうと株が弱ってしまうため、根を傷つけないように注意しましょう。

 

ウスベニアオイの水やり・肥料

庭植えの場合は、根付いてからは降雨で問題ありません。鉢植えの場合は、土が乾燥したら水やりをしましょう。冬に地上部が枯れてしまっても、根は生きていますので、土がしっかり乾燥したら水やりをしましょう。

肥料は、植え付けの際に緩効性化成肥料を施してあげましょう。また、生育期の春〜秋にかけて、月2回程度、液体肥料を与えましょう。

 

ウスベニアオイの害虫や病気

害虫はアブラムシ、ハマキムシ、ワタノメイガなど発生することがあります。害虫に食害されると株が弱り、花数が減ってしまうので、見つけたらすぐに取り除き、薬剤散布で防除しましょう。

ウスベニアオイは病気の心配は特にありません。

 

ウスベニアオイの花がら摘み

花が咲き終わったら随時摘み取りましょう。花茎の花全体が咲き終わったら、花茎の根元から切り戻しましょう。

 

ウスベニアオイの収穫

花をハーブとして利用する際は、開花した日に1輪ずつ摘み取りましょう。

 

グリーンライフイノベーションの画像2

 

ウスベニアオイの誕生花・花言葉

ウスベニアオイの花の拡大

 

ウスベニアオイは「8月14日」の誕生花です。

ウスベニアオイの花言葉は「穏やか」「柔和な心」です。

 

旬のお花の定期便

ウスベニアオイの花と茎
 
みなさま、旬のお花の定期便をご存知でしょうか?
新鮮なお花を毎月決まったお日にちに、ご自宅までお届けしますので、いつもキレイなお花がご自宅で楽しめます。
MIDORI
 

グリーンピースはここがスゴイ!

  • ネットから簡単注文で、お店に買いに行く手間がない!
  • 豊富なプランから、お好きなボリュームとお届け頻度を選ぶだけ!
  • 数百品種の中からフラワーデザイナーが厳選した素敵なお花をお届け!
  • 花市場直送だから、フラワーショップよりもお花が新鮮!
  • 初回にフラワーベースをプレゼント!届いたその日にそのまま飾れる!
  • 家中をお花と笑顔でいっぱいにする圧倒的なボリューム!
 
お花のある生活!

お花を飾ることで、お部屋に華やかさと潤いをプラス!お花にはリラックス、リフレッシュ、リラクゼーション、ストレス緩和などの効果があります。

 

どんなお花が届くのか、箱を開けるまでのお楽しみ!定番のお花はもちろん、ご自身では普段あまり選ばないお花や、フラワーショップにはあまり入荷しない珍しいお花など、新しいお花との出会いを楽しみましょう。実際に届くお花や、定期便の魅力などをご紹介した下のページもぜひ見てみてください。

 
 

ウスベニアオイのまとめ

ウスベニアオイのハーブティー

ウスベニアオイはいかがでしたか?
ウスベニアオイは美しい花を咲かせ、その花はハーブティーにも用いられます。このハーブティーは青い色をしていて、レモン果汁でピンク色に変化する性質があります。
育てるのは比較的簡単なので、みなさんも是非ウスベニアオイを育ててみてはいかがでしょう!
MIDORI