カキツバタの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説

カキツバタの花の拡大

こちらでは、カキツバタの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説します。
造園業者とフラワーショップ店長が監修した、植物の特徴から詳しい育て方やお手入れ方法、収穫方法、植物の写真や誕生花、花言葉までさまざまな情報をご紹介します。
MIDORI
 
 

この記事の監修者

フラワーショップ店長【ミドリ】プロフィール

カキツバタとは

 
 

植物名   カキツバタ


学 名   Iris laevigata


和 名   杜若 / 燕子花


英 名   Rabbitear iris


科 名   アヤメ科


属 名   アヤメ属


 

お花の定期便【グリーンピース】

 

カキツバタの特徴

カキツバタは草丈が70cm程になるアヤメ科の多年草です。湿地に群生して、日本では5月〜6月頃に花を咲かせます。

カキツバタの花は、長い花茎の先端に青紫色の花が2〜3個付きます。花は径12cm程で、花被片は6枚あり、内花被片は直立し、外花被片3枚が垂れ下がり、基部に白〜クリーム色の筋が入ります。

カキツバタの葉は2列に互生し、長さ30cm〜70cm程の剣状で、基部は鞘になり茎を包みます。

カキツバタの果実は、長さ4cm~5cm程の長楕円形の蒴果です。

 
 

カキツバタの見分け方

「いずれアヤメかカキツバタ」という慣用句があります。どれも素晴らしく優劣はつけがたいという意味ですが、見分けがつきにくいという意味にも用いられます。

アヤメ類は見分けがつきにくいことから、総称して「アヤメ」と呼称されることもありますが、厳密には別種の「アヤメ(菖蒲)」や「ハナショウブ(花菖蒲)」、「カキツバタ」には見分け方があります。

 

カキツバタ

カキツバタの花の拡大

外花被片に網目模様はありませんが、白い斑紋があります。

 

アヤメ

アヤメの花の拡大

外花被片に黄色と白の網目模様があります。

 

ハナショウブ

ハナショウブの花の拡大

外花被片に網目模様はありませんが、黄色い斑紋があります。

 

天然記念物のカキツバタ

日本国内には天然記念物に指定されているカキツバタがあり、その一部をご紹介します。

国指定の天然記念物

  • 愛知県刈谷市の「小堤西池のカキツバタ群落」
  • 京都府京都市の「大田ノ沢のカキツバタ群落」
  • 鳥取県岩美郡岩美町の「唐川のカキツバタ群落」
 

アヤメ・ハナショウブの名所

全国にはさまざまなアヤメ・ハナショウブの観光名所やお祭りがあります。初夏に見頃を迎え、美しく咲き誇るアヤメ・ハナショウブは一見の価値ありですよ。下記では全国のアヤメ・ハナショウブの名所をご紹介しておりますので、是非、ご覧ください。

東日本編
初夏に咲くアヤメ・ハナショウブの名所を見に行こう!【東日本編】

続きを見る

西日本編
初夏に咲くアヤメ・ハナショウブの名所を見に行こう!【西日本編】

続きを見る

 

カキツバタの詳細情報

園芸分類草花・切り花
性質多年草
開花時期5月〜6月
花色青紫色
栽培難易度
耐寒性強い
耐暑性強い
耐陰性弱い
 
 

カキツバタの詳しい育て方

カキツバタは日本、朝鮮半島、シベリア原産で、50種類以上の品種があります。国内には多くの名所があり、自生地が天然記念物に指定されている場所もあります。また、愛知県では県花や自治体の花に指定されています。

 

カキツバタの苗植え

苗の植え付けは5月〜6月頃が適期です。日当たりが良く風通しの良い場所が好みです。苗よりも1回り大きな鉢に植え付けましょう。用土は市販の培養土を使いましょう。また、鉢に植え付けたら、大きな容器に水を溜め、株元が水に浸かる高さまで鉢を沈めて管理しましょう。

 
 

カキツバタの水やり・肥料

水を張った容器に浸ける「腰水管理」なので、水やりの必要はありませんが、水が干上がったり、汚れているようであれば注水や、水の交換をしましょう。

肥料は、9月~10月頃に緩効性化成肥料を株元の土に埋めてあげましょう。

 
 

カキツバタの害虫や病気

害虫はメイガの幼虫であるズイムシなどが発生することがあります。茎の内側に幼虫が入り込み株を食害しますので、薬剤散布で防除しましょう。

カキツバタは病気の心配は特にありません。

 
 

カキツバタの剪定

カキツバタは剪定の必要はありません。花後に葉を刈り取ってしまうと株が弱ってしまいます。枯れて変色した葉だけを取り除くようにしましょう。

 

グリーンライフイノベーションの画像2

 

カキツバタの誕生花・花言葉

カキツバタは「4月29日」「5月13日」「7月3日」の誕生花です。

カキツバタの花言葉は「高貴」「色香」「思慕」「贈り物」「幸福は必ず来る」「幸せはあなたの物」などがあります。

 
 

旬のお花の定期便

 
みなさま、旬のお花の定期便をご存知でしょうか?
新鮮なお花を毎月決まったお日にちに、ご自宅までお届けしますので、いつもキレイなお花がご自宅で楽しめます。
MIDORI
 

グリーンピースはここがスゴイ!

  • ネットから簡単注文で、お店に買いに行く手間がない!
  • 豊富なプランから、お好きなボリュームとお届け頻度を選ぶだけ!
  • 数百品種の中からフラワーデザイナーが厳選した素敵なお花をお届け!
  • 花市場直送だから、フラワーショップよりもお花が新鮮!
  • 初回にフラワーベースをプレゼント!届いたその日にそのまま飾れる!
  • 家中をお花と笑顔でいっぱいにする圧倒的なボリューム!
 
お花のある生活!

お花を飾ることで、お部屋に華やかさと潤いをプラス!お花にはリラックス、リフレッシュ、リラクゼーション、ストレス緩和などの効果があります。

 

どんなお花が届くのか、箱を開けるまでのお楽しみ!定番のお花はもちろん、ご自身では普段あまり選ばないお花や、フラワーショップにはあまり入荷しない珍しいお花など、新しいお花との出会いを楽しみましょう。実際に届くお花や、定期便の魅力などをご紹介した下のページもぜひ見てみてください。

 
 

カキツバタのまとめ

カキツバタはいかがでしたか?
カキツバタは古くから親しまれて、和歌や絵の題材にも登場します。多くの園芸品種があり、切り花としても人気があります。
慣れてしまえば育てるのはそんなに難しくないので、みなさんも是非カキツバタを育ててみてはいかがでしょう!
MIDORI