アザレアの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説

アザレアの花

こちらでは、アザレアの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説します。
造園業者とフラワーショップ店長が監修した、植物の特徴から詳しい育て方やお手入れ方法、収穫方法、植物の写真や誕生花、花言葉までさまざまな情報をご紹介します。
 あっちゃん
 
 

この記事の監修者

造園職人あっちゃんプロフィール

アザレアとは

 
 

植物名   アザレア


学 名   Rhododendron


和 名   西洋ツツジ


別 名   オランダツツジ


英 名   Azalea


科 名   ツツジ科


属 名   ツツジ属


 

お花の定期便【グリーンピース】

 

アザレアの特徴

アザレアは樹高30cm〜200cm程になるツツジ科の常緑低木です。日本では10月〜翌4月頃にかけて長期間、大きな花を咲かせます。

アザレアの花は品種によりさまざまで、5弁の合弁花で、一重咲き、二重咲き、八重咲きや雄しべが花弁に変わっているものや、花びらの縁に縮みがあるものなどがあり、花の色は赤色、白色、ピンク色、オレンジ色、紫色、褐色、複色などさまざまです。

アザレアの葉は互生する単葉で、長さ2cm〜5cm程の楕円形で厚みがあり濃い緑色をしています。また、表裏に赤褐色の粗毛があります。

 
 

アザレアの毒性

アザレアには、花、葉、根、茎や蜜に至るまで全ての部位に毒成分があります。中毒症状は、嘔吐や痙攣といったものから、重症になると昏睡に至ることもありますので、口に入れないようご注意ください。

 

アザレアの詳細情報

園芸分類庭木・盆栽・切り花
性質常緑低木
開花時期10月〜翌4月
花色赤色・白色・紫色・他
栽培難易度
耐寒性弱い
耐暑性強い
耐陰性やや弱い
 
 

アザレアの詳しい育て方

アザレアは台湾原産で、タイワンツツジをヨーロッパに輸出し、ベルギーやオランダなどでいろいろなツツジやサツキと交配、改良された園芸品種です。

また、日本国内では新潟県などで生産され、品種改良も行われていて、150品種以上あると言われています。

 

アザレアの置き場所

アザレアは日当たりの良い場所で育てますが、夏の直射日光は葉焼けすることがあるので、明るい日陰が良いでしょう。

また、寒さに弱く寒風や霜に当たると花芽が枯れてしまいます。室内に置く場合、乾燥した暖房の温風が当たると、蕾が落ちたり花が痛むので注意しましょう。

 

アザレアの苗植え

苗植えの適期は花が終わってすぐの5月〜6月頃です。販売されているアザレアは鉢いっぱいに根が張っていたり、乾きやすい用土が使われていますので、購入した鉢植えから植え替えましょう。

用土は赤玉土と腐葉土を混ぜたものや市販の培養土でも大丈夫です。鉢から根を抜き、一回り小さくなるように土を崩し、伸びすぎた根を少し切り詰めて、新しい用土に植え替えてたっぷり水やりをしましょう。

 
 

アザレアの水やり・肥料

基本的に土の表面が乾いたらたっぷり水やりをしましょう。開花中は良く水を吸うので、乾いたらすぐにあげましょう。

アザレアは開花後に成長し夏に花芽を作ります。花終わりから夏の間は月に1回、油粕と骨粉を混ぜた固形肥料などを与え、蕾の成長を促します。

 
 

アザレアの害虫や病気

害虫はハダニやグンバイムシなどが発生することがあります。春〜秋頃まで発生し、汁液を吸って葉を白く変色させるので薬剤散布で防除しましょう。

病気は褐斑病やうどんこ病があります。葉や茎にうどん粉をまぶしたように白くなります。近くの葉っぱへ感染していきますので、病気の葉は全て取り除き、殺菌剤を散布して被害を食い止めましょう。

 
 

アザレアの剪定

アザレアの剪定は開花後の5月〜6月頃までに行いましょう。夏以降に剪定すると、せっかく出来た花芽を切ってしまうことになり、翌年の花が咲かなくなってしまいます。

また、アザレアは枝数も多く、芽吹きも良いので刈り込みも可能ですが、必ず葉は残すようにし、丸坊主にしないようにしましょう。

 
 

グリーンライフイノベーションの画像1

 

アザレアの誕生花・花言葉

アザレアは「3月4日」「8月8日」の誕生花です。

また、「3月9日」は白のアザレア、「3月18日」はピンクのアザレア、「3月22日」「12月22日」は赤のアザレアの誕生花です。

アザレアの花言葉は「節制」「禁酒」「恋の喜び」です。

花言葉の「節制」は枯れた土地のイメージに因むと言われています。

「禁酒」の花言葉は英語で禁酒のことをドライ=乾燥ということに由来すると言われます。

 
 

アザレアのアーティフィシャルグリーン

 
みなさん、アーティフィシャルグリーンをご存知でしょうか?
アーティフィシャルグリーンとは、天然素材を使って、本物そっくりに作られた植木や花、観葉植物のことです。
 あっちゃん
 

本物の樹木とは違い、アーティフィシャルグリーンだけの魅力やメリットがたくさんあります。

こんなメリットが!

  • 樹木の種類や大きさ、樹形、鉢などお好みのオーダーメイドが可能です。
  • 落ち葉や害虫、病気の心配もなく、お部屋を汚しません。
  • 日光に当てなくても枯れないので、置き場所を選びません。
  • 天然の樹木と違い、枯れる心配がなく水やりや剪定など、お手入れの手間がありません。
  • 光触媒加工を施すと、目に見えないウイルス・雑菌・悪臭・カビ菌などを分解して、空間をキレイにする効果もあります。
 

ホームセンターなどで販売している造花やアーティフィシャルは、どうしても偽物とわかってしまい、観賞価値がありません。

 
これはもう本物です!

グリーンピースのアーティフィシャルグリーンは、日本の職人が国内で作る業界最高のクオリティです。近くで見ても本物と見間違うほどの圧倒的クオリティで、景観や観賞価値を損ないません。

 

お好みの樹木をお好みの大きさにオーダーメイドも可能で、天然木を使ったMADE IN JAPANのアーティフィシャルグリーンは個人のご自宅をはじめ、さまざまな商業施設や有名施設でも採用され、多くの方に楽しまれています。実際の施工例などもご紹介しておりますので、ぜひ下のページも御覧ください。

 
 

アザレアのまとめ

アザレアはいかがでしたか?
アザレアは花がとても綺麗で、さまざまな品種、形、色があり、開花時期も長いので、長期間楽しめる樹木です。
慣れてしまえば育てるのはそんなに難しくないので、みなさんも是非アザレアを育ててみてはいかがでしょう!
 あっちゃん
 

Copyright© グリーンピース , 2021 All Rights Reserved.