スカシユリの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説

スカシユリの花

こちらでは、スカシユリの植物図鑑と育て方をわかりやすく解説します。
造園業者とフラワーショップ店長が監修した、植物の特徴から詳しい育て方やお手入れ方法、収穫方法、植物の写真や誕生花、花言葉までさまざまな情報をご紹介します。
MIDORI
 
 

この記事の監修者

フラワーショップ店長【ミドリ】プロフィール

スカシユリとは

岩場に自生するスカシユリ

 

植物名   スカシユリ


学 名   Lilium maculatum Thunb.


和 名   透百合


別 名   下記に記載


英 名   Thunberg Lily


科 名   ユリ科


属 名   ユリ属


 

お花の定期便【グリーンピース】

 

スカシユリの特徴

スカシユリの花と蕾

 

スカシユリは草丈20cm〜60cm程になるユリ科の多年生植物です。日本海側の個体群で5月〜6月頃、太平洋岸の個体群で7月〜8月頃に開花します。

スカシユリは地上の茎が堅く直立して、地下の鱗茎は径5cm程の肉質な白色の卵形です。

スカシユリの花は、茎の上部に総状花序を出し、数個の花が上向きに咲きます。花は径8cm〜10cm程の杯状になり、6枚の花被片はオレンジ色で、先端は反り返り、内面には赤褐色の斑点があり、花被片の間にはすき間があります。雄しべは雌しべより短く、花粉は赤褐色です。

スカシユリの葉は互生する単葉で、長さ5cm~10cm程の披針形です。葉の表面には光沢があり、葉柄はありません。

スカシユリの果実は蒴果で、長さ4cm〜5cm程の倒卵状楕円形です。

 

スカシユリの名前

スカシユリという名前は、花被片の付け根付近がやや細く、隙間が見えることから名付けられました。ただし、花屋さんなどで販売しているスカシユリは園芸品種も多く、花被片にすき間がありません。自生種は太平洋岸に分布する個体群と、日本海岸に分布する個体群に分けられ、太平洋岸の個体群を「イワトユリ(岩戸百合)」、日本海岸の個体群を「イワユリ(岩百合)」と呼び分けることがあります。

ほかにも、「(テンジョウユリ)天井百合」や「ハマユリ(浜百合)」、見つかった地域や場所により「ミヤマスカシユリ」「ヤマスカシユリ」などの呼び名もありますが、これらは変種として扱われることもあります。

 

スカシユリの近縁種

スカシユリの近縁種に「エゾスカシユリ(蝦夷透百合)」や、「ヒメユリ(姫百合)」があります。どちらもよく似ていますが、エゾスカシユリは北海道に分布し、花がらや蕾に綿毛が多く生えます。ヒメユリは花径が5cm〜8cm程と小さく、花色は朱色がかった赤色になるため、見分けることができます。

 
 

ユリの文化

東洋ではユリは鑑賞花としてだけでなく、食用や薬用にも使用されています。日本でのユリの観賞は、明治30年代頃からであり、幕末にフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトが日本のユリの球根を持ち帰り、復活祭に用いられるイースター・リリーとして大流行すると、球根は近代日本の絹に次ぐ二番目の主要輸出品として外貨を獲得しました。

なお持ち帰られたのは南西諸島原産の「テッポウユリ(鉄砲百合)」であり、これが現在のイースターの象徴として定着しました。そしていわば逆輸入されるかたちで明治末に鑑賞花としてユリの花が流行しました。

ユリには「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを花に例えて形容する言葉があります。

 

スカシユリの詳細情報

園芸分類球根植物・切り花
性質多年草
開花時期5月〜6月/7月〜8月
花色オレンジ色
栽培難易度
耐寒性普通
耐暑性強い
耐陰性普通
 
 

スカシユリの詳しい育て方

スカシユリの茎と葉

スカシユリは日本の原産で、中部地方以北の本州に分布しています。主に海辺の浜辺や岩場などに自生しています。生育する環境により変化があり、古くから栽培・育種の対象となっていて、交配の母種として使われることが多い品種です。

 

スカシユリの球根植え

球根を植える適期は10月〜11月頃です。日当たりが良く、風通しの良い場所を好みます。用土は球根用の土を使って植え付けましょう。

鉢植えの場合は、球根の直径で3倍程の深さのある鉢を選び、球根1個分以上深く、株間は球根3個分以上空けて植え付けましょう。地植えの場合は、定植2週間前に深さ30cm以上をよく耕しておきましょう。植え付けは、球根2個分程の深さ、株間は球根3個分以上空けて植え付けて、たっぷりと水やりをしましょう。

スカシユリは連作障害を起こしますやすいため、鉢植えでは1〜2年に1回、庭植えでは2~3年に1回植え替えを行いましょう。植え替える際は、新しい用土を使いましょう。

 

スカシユリの水やり・肥料

庭植えの場合は根付いたら降雨だけで問題ありませんが、夏の時期など乾燥が続くようであれば水やりをしましょう。鉢植えの場合は、土が乾燥したらたっぷりと水やりをしましょう。

肥料は芽が出た3月頃に、緩効性化成肥料を球根や茎に当たらないように、株元に少量与えましょう。

 

スカシユリの害虫や病気

害虫はアブラムシが発生することがあります。アブラムシは茎や芽から汁を吸って株を弱らせます。害虫を見つけたら早めに取り除き、薬剤散布で防除しましょう。

病気はウイルス病、葉枯病があります。ウイルスが原因の病気で、感染すると花や葉にモザイク模様が出てきます。発病すると治らないので、見つけたら株ごと抜き取り、焼却処分しましょう。

 

スカシユリの花がら摘み

花後に種子を採取しない場合は、花がしおれたら、花茎から摘み取りましょう。花がらを摘むことで次の花が咲きやすくなります。

 

グリーンライフイノベーションの画像2

 

スカシユリの誕生花・花言葉

スカシユリの花

 

スカシユリは「4月28日」「7月27日」の誕生花です。

スカシユリの花言葉は「親思い」「飾らぬ美」「注目を浴びる」です。

 

旬のお花の定期便

スカシユリの花の拡大
 
みなさま、旬のお花の定期便をご存知でしょうか?
新鮮なお花を毎月決まったお日にちに、ご自宅までお届けしますので、いつもキレイなお花がご自宅で楽しめます。
MIDORI
 

グリーンピースはここがスゴイ!

  • ネットから簡単注文で、お店に買いに行く手間がない!
  • 豊富なプランから、お好きなボリュームとお届け頻度を選ぶだけ!
  • 数百品種の中からフラワーデザイナーが厳選した素敵なお花をお届け!
  • 花市場直送だから、フラワーショップよりもお花が新鮮!
  • 初回にフラワーベースをプレゼント!届いたその日にそのまま飾れる!
  • 家中をお花と笑顔でいっぱいにする圧倒的なボリューム!
 
お花のある生活!

お花を飾ることで、お部屋に華やかさと潤いをプラス!お花にはリラックス、リフレッシュ、リラクゼーション、ストレス緩和などの効果があります。

 

どんなお花が届くのか、箱を開けるまでのお楽しみ!定番のお花はもちろん、ご自身では普段あまり選ばないお花や、フラワーショップにはあまり入荷しない珍しいお花など、新しいお花との出会いを楽しみましょう。実際に届くお花や、定期便の魅力などをご紹介した下のページもぜひ見てみてください。

 
 

スカシユリのまとめ

スカシユリの開花

スカシユリはいかがでしたか?
スカシユリは海辺や岩場などに自生して、上を向いたオレンジ色の花を咲かせます。太平洋側と日本海側の自生地で呼び名が変わり、園芸品種も多くあります。
育てるのは比較的簡単なので、みなさんも是非スカシユリを育ててみてはいかがでしょう!
MIDORI